iPhoneが勝手に震えまくる事件とその教訓

このところiPhoneが勝手に震えるようになりました。

「ブーン」と震えて、でも画面には特に何の表示もなく・・・。

それが最近ひどくなった

前は「ブーン」だったのが、最近「ブーンブブーンブーンブーン」くらいひどくなりました。

もうだめか、修理か買い替えか・・・と思ったところで犯人が分かりました。

犯人はGmailアプリ

この僕のiPhoneをやたら鳴らしていた原因はGmailアプリでした。

要するにメールが届くと、プッシュ通知で震えるんですね。

今まで複数のメールアドレスを使い分けていたんですが、それを最近gmail一箇所に集約したせいで「ブーンブブーンブーンブーン」になったようです。

プッシュ通知の使い方の教訓

iPhoneのプッシュ通知には3種類あります。

  • テキスト
  • サウンド(ピコピーンていう音とブーン)
  • バッジ(アプリアイコンにつく数字)

これらは組み合わせることができて、単体で使うこともできるし全部まとめて使うこともできます。

教訓としては、

サウンドを使う時はテキストも同時に使うべし

ですね。

音がなったり携帯が震えたりしているのに、誰が鳴らしているかわからない現象を避けるためには、サウンドを使う時に同時にテキストを添えるべきです。

About katty0324

Leave a Reply

Scroll To Top