Nagiosの管理ユーザーをnagiosadminから変更する。

NagiosはWEBインタフェースにBASIC認証がかかっていて、そのユーザー名はデフォルトでnagiosadminとなっています。

これを他のユーザー名に変えたい場合の設定についてです。

参考URL→ How to create another user for Nagios web interface

認証をしてもnagiosadminユーザーでないと閲覧できない

NagiosのBASIC認証のユーザーに独自のユーザーを追加すれば、NagiosのBASIC認証を通過することはできます。しかし、実際にはこのように内容を閲覧することができません。

cgi.cfgに設定を追加

このユーザーの情報はどこに記述されているかというと、cgi.cfgにあります。具体的には、ファイルの内容を見れば分かると思います。

単にnagiosadminから別のユーザー名に変えたいだけであれば、ファイル中のnagiosadminをすべて置換すればよいです。

sudo sed -i -e 's/nagiosadmin/administrator/' /etc/nagios/cgi.cfg
sudo htpasswd -cb /etc/nagios/passwd administrator password
sudo /etc/init.d/nagios restart

これでnagiosadmin以外のユーザー名でNagiosを閲覧することができるようになります。

Nagios自体の設定はnagios.cfgで、WEBインタフェースの設定はcgi.cfgと分かれているんですね。

About katty0324

Leave a Reply

Scroll To Top