何時にお知らせを送るのが一番効果的か分かる、プッシュ解析サービスGrowthPush

昨日、シロクから新サービスGrowthPushをリリースしました。

プッシュ通知を解析するサービス

WEBのアクセス解析といえば、Google Analyticsがトップランナーですが、最近はMixpanelなども少し違うアプローチでおもしろいです。統計分析やA/Bテストもホットで、Optimizelyなどがブレークしています。

iPhone/Androidアプリでも、統計解析をしてサービス拡大を目指そうという動きが大きくなってきていますが、プッシュ通知に関してはまだまだやりきれているサービスが少ないと感じ、参入することにしました。

スマホアプリの最適化の難しさ

スマホアプリの難しさは、統計解析をしても結果をアプリに反映するために審査期間が必要なことです。なかなかたくさんのパターンを試すことができず、最適点を探るのに時間がかかります。

逆にスマホアプリの良いところは、WEBアプリと違い、プッシュ通知による直接的な呼び戻しができることです。

そして、そのプッシュ通知は、サーバから送るものなので、解析結果を次のプッシュ通知に即時に反映することができるので、UIなどに比べて最適化がしやすいです。

プッシュ通知をいつ送るのが良いか?

そういうわけで、プッシュ通知の解析サービスとして、GrowthPushを作りました。

最も基本的な機能としては、「複数の文言を指定してどちらがより効果的か」を分析したり、「複数の時刻のうち、いつ配信したら効果的か」を分析したりできます。

たとえば次の図は、時刻を2時間おきに、設定し全ユーザーを4つの集合にわけて送信した結果です。

スクリーンショット 2013-08-08 19.33.36

(統計的に有意といえるほどのサンプルがないのでこの結果でどうだとは言えませんが・・・)

複数の集合の統計比較の精度を上げるために、配信対象をランダムにふりわける機能を持っています。またできるだけ均等な条件での配信をするために、時間がばらつかないように高速配信できるようにしています。現在は、実測値で1分に約10万人程度に配信できる性能を持っていますが、設計上はワーカーを増やすことで更に高速化できるようになっています。

まだまだリリースしたばかりで恥ずかしいくらいの出来なのですが、逆に言えば開発者の方々の要望を取り入れる余地がたくさんありますので、これからより柔軟な配信設定と、複雑な解析ができるように、毎日アップデートをしていこうと思っています。

* 運営中のサービスのPRブログです。

About katty0324

Scroll To Top