UIGestureRecognizerでiOSの画面全体に対するタッチ座標を取得する。

特定のビューに対するタッチの取得だったら、touchesBegan:withEvent:などをオーバーライドすれば良いのですが、画面全体となるとどうでしょう。

画面全体に対してユーザーがタッチしているかを取得したい

ユーザーが一定時間画面を触っていなかったら、スクリーンセーバー的なものを出す、というような用途を想定しています。そういう場合に、画面全体に対してユーザーが何か操作しているかを知りたい場合、どうしたら良いのかを調べました。

今回の場合は、touchesBegan:withEvent:では、対象のビューをオーバーライドできないので、使えません。

調べたところ、UIGestureRecognizerが使えそうでした。

スクリーンショット 2014-04-11 22.25.45

UIGestureRecognizer Class Reference

UIWindowに対してタッチを検出

UIGestureRecognizerで検出する対象のビューを、UIWindowにすることで画面全体へのタッチを取得することができます。

たとえば、アプリ起動時にアプリのUIWindowに対してUITapGestureRecognizerを適用します。

- (BOOL)application:(UIApplication *)application didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions {
 
    UIWindow *window = [[[UIApplication sharedApplication] delegate] window];
    UITapGestureRecognizer *tapGestureRecognizer = [[UITapGestureRecognizer alloc] initWithTarget:self action:@selector(detectedTapGesture:)];
    [window addGestureRecognizer:tapGestureRecognizer];
 
    return YES;
 
}

UITapGestureRecognizerは、UIGestureRecognizerのサブクラスで、タップを検出するものです。

画面がタップされるとUITagGestureRecognizerによって、指定したセレクタが呼び出されますので、ここでタッチ座標を取得するなどします。

- (void)detectedTapGesture:(UITapGestureRecognizer *)sender {
 
    UIWindow *window = [[[UIApplication sharedApplication] delegate] window];
    CGPoint point = [sender locationOfTouch:0 inView:window];
    NSLog(@"tap point: %@", NSStringFromCGPoint(point));
 
}

シミュレータで試してみます。

スクリーンショット 2014-04-09 19.31.33

テキトーに触ってみると、座標が出力されています。

2014-04-09 19:30:39.377 test[55956:90b] tap point: {70, 161.5}
2014-04-09 19:30:40.091 test[55956:90b] tap point: {182.5, 238}
2014-04-09 19:30:40.819 test[55956:90b] tap point: {209, 329}
2014-04-09 19:30:41.371 test[55956:90b] tap point: {87.5, 384}
2014-04-09 19:30:41.995 test[55956:90b] tap point: {249.5, 95.5}

タップ以外の操作の検出

タップ以外の操作を検出するために、UIGestureRecognizerのサブクラスがたくさん用意されています。

[window addGestureRecognizer:[[UILongPressGestureRecognizer alloc] initWithTarget:self action:@selector(detectedGesture:)]];
[window addGestureRecognizer:[[UIPanGestureRecognizer alloc] initWithTarget:self action:@selector(detectedGesture:)]];
[window addGestureRecognizer:[[UISwipeGestureRecognizer alloc] initWithTarget:self action:@selector(detectedGesture:)]];
[window addGestureRecognizer:[[UIPinchGestureRecognizer alloc] initWithTarget:self action:@selector(detectedGesture:)]];
[window addGestureRecognizer:[[UIRotationGestureRecognizer alloc] initWithTarget:self action:@selector(detectedGesture:)]];

複雑なUIGestureRecognizerを定義したら隠しコマンドみたいなの作れそうですね・・・。

About katty0324

Comments are closed.

Scroll To Top