TwitCrew

久しぶりの更新で相変わらずの告知ですが・・・。

2010年12月24日に、TwitCrewという新サービスをリリースしました。
自分で作ったWEBサービスとしては、初めてチームで開発したものです。

遡ってみると、メンバー全員が揃ったのは、11月30日です。
場所は、渋谷にあるカフェミヤマ。
その後も、主なミーティング場所はミヤマです。

ミーティングが始まる前に、 @yuta_iizuka @YutoMukoyama の二人でアイデアを出しあっていたようです。
ミヤマに到着した時には、だいたいアイデアが固まっていました。

そのアイデアというのが、「Twitter×グループ」というものです。
正直「まあまあ面白くなるかな?」くらいの気持ちでした。

ちなみに、その当時、自分がTwitterでやりたかったことといえば。

Twitterでテレビ実況
テレビで放送されている内容について、つぶやきたい。

Twitterのログを整理
Twitterは1週間前につぶやいた内容ですらアクセスしづらいので、うまくつぶやきをまとめたい。

Twitterによる人と人のマッチング
Twitterで似たようなつぶやきをしている人を繋げたい。

「TwitCrewが、こういう色々な要望をうまく解決できる手段になり得るのでは」と気付いたのは、後からです。

そして、12月11日、なにやら自分以外の3人はビジコンに優勝したらしいです。
1,300人とかの中の頂点らしいです。凄い!

そんな、コンテスト帰りでホクホク(?)の3人と合流して、ご飯を食べながらミーティング。
だいたいこのあたりでやっと必要な機能とかがかたまってきます。

それからわずか1週間後の12月18日。
@t_ishiyamaが猛烈な勢いで、サイトデザインを完成させてくれました。

と同時に自分@katty0324にバトンが渡ってきます。

ここからプログラミングモードです。
クリスマスイブにリリースすると決めていたので、プログラミングにかけられる時間は1週間です。
色々と新しい試みもありましたが、過去の資産を最大限に流用して開発。

リリース前日の12月23日にも集合して、細かいところを詰める作業をしました。
(細かいところと言いつつ、画面の横幅を100pxくらい広げるとかいう大きな変更もありました。)

12月24日、リリース当日。
徹夜で作業して朝になり、後のリリース作業はメンバーに任せて仮眠をとりました。

目覚めてみたら、何やらタイムラインにたくさんTwitCrewの文字が流れていてびっくり。
僕が寝ている間に、メンバーがPRを頑張ってくれたようです。

そうして完成したのが、TwitCrewです。
短期間で実装できたのは、メンバーが色々と手伝ってくれたり、開発作業が最小限になるように優先度をうまくつけてくれたからだと思います。

リリース後に非常にたくさんのご意見を頂いたので、まずはメンバーでそれを収集、共有。
そして、一つずつ検討して順番に修正しています。

同時に「こんな機能を入れたらどうか」という意見もいただき、良さそうなものから作成しています。

ところで、最初の方に述べた「Twitterでやりたかったこと」ですが。

Twitterでテレビ実況
テレビ番組のグループを作れば、思う存分実況できます。
今なら、実況ツイートにハッシュタグをつけることで、自動的にグループページにも反映できます。

Twitterのログを整理
近いうちに、グループページのログは、Googleからも検索できるようになります。
TwitCrewでつぶやいた内容は、ひとつのWEBページになり、Twitterをやらない人とも共有できるようになります。

Twitterによる人のマッチング
Twitterだけでは、たいていの場合、自分がフォローしている人経由でしかソーシャルグラフが広がりません。
でも、グループページには、同じテーマの人たちが自然に集まってきます。
自分の興味からTwitterユーザーを探すことができ、なおかつフォローしなくてもグループに参加するだけでその人たちとつぶやきを共有できます。

というわけで、TwitCrewに色々な可能性を感じています。
まだ利用していない方は、これから是非!
既に利用された方は、これからもよろしくお願いします!

最後にもういっちょ告知なのですが、TwitCrewはTech-On!というプログラミングコンテストのために始まりました。
その決勝プレゼンテーションが1月15日にあります。
オーディエンスを募集しているので、よろしければお越しください。
(TwitCrewが決勝に進める保証はありませんが・・・。)

About katty0324

Leave a Reply

Scroll To Top