アメリカAmazon.comから転送業者を使ってスマートウォッチを買ってみた!

ちょっとしたチャレンジだったので記録です。

Moto 360 Sportを買ってみた

買ったのは、こちらのスマートウォッチ!Android Wearです。

61dWx1LYFcL._UL1500_
【第2世代】Moto 360 2nd Gen 2015 Smart Watch スマートウォッチ 腕時計 Android Wear iOS対応 (Moto 360 Sport ブラック)

Android Wearの丸型のモデルの中で、唯一GPSがついているスマートウォッチです。

ちなみに技適マークもついていて、日本でも普通に買えるモデルです。

このモデルが良さそうだなーと思って調べてみたら、35,800円とか、50,000円とか結構高かったのです。それが、アメリカのAmazon.comだと$173で、かなり安く買えそうでした。

転送業者を使って買ってみる

Amazon.comは日本に発送できる商品と、日本には発送できない商品があります。そして、この商品は日本には発送できませんでした。

そこで、初めて転送業者を使って輸入してみることにしました。

使ったのは、スピアネットというサービスです。

スクリーンショット 2016-06-11 16.41.12
個人輸入・転送サービスなら、信頼、実績のスピアネット。

転送業者をいくつか調べて、良く使われていそうだったので、こちらを選択しました。

サービスに登録すると、自分専用の番号付きの住所が割り当てられます。Amazon.comからそこに配達すると、日本の自宅に転送してくれます。

注文から到着まで2週間とちょっと

海外からで一度転送業者の倉庫を経由するので「2週間くらいかかるかなー」と思っていましたが、実際に2週間と少しで到着しました。

届いたMoto 360 Sport!

SONY DSC

到着までのを時系列をまとめるとこんな感じです。

  • 5/22: Amazon.comで注文
  • 5/23: Amazon.comから発送
  • 5/26: スピアネットに到着
  • 6/1: スピアネットで検品
  • 6/2: スピアネットから発送
  • 6/7: 自宅に不在通知が到着
  • 6/8: 自宅で受け取り

Amazon.comで注文した時点で商品代金は決済されているので、途中で荷物なくなったらお金だけなくなります。そういうわけでドキドキでしたが、なんとか自宅まで届いて良かったです。

ちなみに、スピアネットの倉庫に到着した時点で、Amazon.comのステータスは配送済みになります。でも、スピアネットのマイページでは検品が終わるまで「未到着」のステータスなので、少し不安でした。

転送量も含めても安くは買えたが・・・

そういうわけで、ちょっとリスクがありつつも、転送量含めても安く買うことができました。最終的にかかった代金は、¥24,386でした。

  • Amazon: 商品代金$172.99 + 送料$4.99 = ¥19,923 (Amazon.comで注文時に支払い)
  • スピアネット: 送料$25 + 手数料$9 = ¥3,763 (スピアネットに検品後に支払い)
  • 税金: ¥700 (ヤマト運輸に着払いで支払い)

でも、今改めて日本の価格を見たら、¥ 27,900になっていました。差額わずか・・・。配送までの時間と、リスクを考えると、あまりお得ではない感じでした。

過去にバッテリーを個人輸入したときも、到着したあとに意外と安く買えるのを見つけてしまったのでした。今回も似たような展開です。

MacBookの数倍の容量の外付けバッテリーHyperJuiceを買いました。

でも、アメリカAmazon.comでしか売っていないものも買える方法を身につけられたので、良い経験でした!

About katty0324

Comments are closed.

Scroll To Top