イヤホンのケーブルを試聴するという体験をしてきた!SE215SPE-Aのリケーブル!

イヤホンは使い捨てだと思っていました。

毎日音楽を聞いていると、どこかが断線して音が出なくなり、そのたびに新しいものを買います。

イヤホンとはそういうものだと思っていたので、いつも1,000円から2,000円くらいの安いイヤホンを買っていました。

高級なイヤホンに辿り着くまで

それが、あるとき高級なイヤホンを買おうと思い立ちました。

というのも、「毎日使うものには、お金をかけても良いんじゃないか」と思ったからです。

僕は、移動するときや仕事中は、ほぼずっと音楽を聞いていて、休日に喫茶店へ行ってコーヒーを飲んだり本を読んだりしているときも、ずっと音楽を聞いています。高いイヤホンを買っても、使っている時間から考えたら高くないのではないか、という考えに至りました。

そこで、どんなイヤホンが良いのか、会社のオーディアマニア氏に聞いてみました。すると、「家電量販店に行って聴き比べるのが良い」というアドバイスをもらいました。そこで、ビックカメラに行って実際に片っ端から聞いてみて、一番自分好みな音のイヤホンを探しました。

それで、選んだのがこれです。


SHURE イヤホン SE215 Special Edition

音の表現はむずかしくて良さを説明できませんが、このイヤホンで聞くと音楽を聞くのがさらに楽しくなります。

音の違いが表現できない僕にも説明できるこのイヤホンの良さは、めちゃくちゃ遮音性が高いことです。つけた瞬間に音楽だけの世界に入り込めます。

そんな愛すべきイヤホンの断線

さすがに高いだけあって、今までのイヤホンのようにすぐに断線するということはなかったのですが、2年くらい使っていたらさすがに切れました。

スクリーンショット 2016-09-28 1.09.19

それで泣き言をつぶやいていたら、オーディオマニア氏から、無言でリンクが送られてきました。

《リケーブル入門者必見!!》おすすめリケーブル10選-MMCX編-

これは・・・!

実は、僕の使っていたSE215というイヤホンは、ケーブルが取り外せる構造で、ケーブルだけを交換することができます。リケーブルというそうです。

そして、そのケーブルにも色々種類があって、音質とかが違うそうです。その音質の比較記事がこれです。あまりにもマニアックすぎる記事です。

イヤホンが断線して音が出なくなると生活に支障をきたすので、ケーブルを買うかイヤホン自体を買い換えるかは確定なんですが、ケーブルで差が出るならケーブルを変えて楽しんでみたくもなります。

イヤホン専門店が渋谷TSUTAYAの中にあった

さきほどのブログ記事は、eイヤホンというお店のブログなんですが、店舗情報を見たら渋谷TSUTAYAの中にもあるらしいです。

SHIBUYA TSUTAYA店 店舗情報|イヤホン・ヘッドホン専門店【e☆イヤホン】

近いので、仕事終わりに寄ってみました。

店内でイヤホン・ヘッドホンが試聴できるように並んでいる中に、ケーブルも並んでいました。

お店の人に伺ったところ、自分のイヤホンをつけて試聴して選ぶと良いとのことでした。自分のイヤホンをケーブルから取り外して、気になるケーブルにつなげて、順番に聴き比べてみました。

そして、これに決めました!

IMG_20160927_204855

NOBUNAGA Labs 鬼丸 改(Onimaru-kai) 3.5mmステレオミニMMCX対応リケーブル NLP-ONI-KAI

「ケーブルで音が変わるのかよ」と思ってはいたんですが、交互に聴き比べてみると、確かに低音や高音が強かったり、音の性質が変わるような気はします。でも、イヤホンの聴き比べに比べると、明らかに小さな差で、もしかしたら気のせいなのかもと思うレベルです。

そんな中ではありますが、一番自分の好きな音っぽいものにしました。

SE215SPE-Aにつけてみると、こんな感じです。

IMG_20160927_205648

奥にあるのが取り外した純正ケーブルです。今になって悔やむのは、完全に断線する前に買っていたら、Shureの純正ケーブルとの聴き比べができたのになあ、というところです。

組み合わせで自分好みの音に近づけていく感じは楽しいです。それにしても、イヤホン専門店おもしろいです。

About katty0324

Comments are closed.

Scroll To Top