スマートリモコンRS-WFIREX3を導入して、快適な目覚めを手に入れた!

スマートリモコン導入しました!

スマートリモコンとは?

Amazon EchoやGoogle HomeのようなAIスピーカーが話題ですよね。

音声でテレビや照明が操作できるというのは便利だなと思い、調べていました。

調べてみるとAmazon EchoやGoogle Home自体には、テレビなどを操作する機能はないようです。
テレビや照明を実際に操作するには AIスピーカーだけではだめで、スマートリモコンという外部装置を接続する必要があるそうです。

スマートリモコンは、家電などをスマホからリモコン操作できるものです。

冷静に考えて、家電を音声で操作したいという欲求はありません。そこで、スマートリモコンだけで買ってもいいかなと思い、AIスピーカーのことは忘れてスマートリモコンについて調べていました。

どのスマートリモコンを買ったか

価格や機能で色々と種類があるようなのですが、お試しで買う程度の安いものだと、LinkJapanのeRemote miniとラトックシステムのRS-WFIREX3というのが候補になりそうでした


LinkJapan eRemote mini IoTリモコン 家でも外からでもいつでもスマホで自宅の家電を操作 【AmazonAlexa対応製品】 MINI

ラトックシステム スマート家電コントローラ スマホで家電をコントロール 外出先からいつでも自宅の家電製品を遠隔操作できる 【AmazonAlexa対応製品】 RS-WFIREX3

ラトックシステムのものの方がコンパクトそうだったので こちらにしました。

開封して設置してみた

Amazonに在庫がなかったので、2週間くらい待ちましたがようやく届きました!

SONY DSC

開封してみるとかなり小さいです。

とても軽くておもちゃ感があります。リモコンって電池が入っているので重さがありますが、このデバイスはUSB給電なので電池もなくてスカスカな感じです。

SONY DSC

我が家で赤外線リモコンで操作できる家電は、エアコンと照明とテレビの3つです。この3つに、赤外線が届く場所を探して、設置しました。

動いてしまうと赤外線が届かなくなってしまうかもしれないので、両面テープで固定しました。

赤外線は360度に発信されて20mほど届くそうです。離れると少し怪しい感じはしましたが、近くなら多少障害物があっても、届くことが確認できました。

アプリでリモコンの設定。マクロ機能はすごい。

アプリで家電のリモコンの設定をしました。

Screenshot_20180122-222249

メーカー各社のリモコンがデフォルトで登録されているので、いくつか試してみて動くものを探しました。

マクロ機能があって、ボタンを一つ押すだけで全ての家電を一度にオンオフしたりすることができます。すごい。

温度と湿度のセンサーも入っているので、温度に応じて操作みたいなこともできそうですが、まだ試していません。

タイマー機能で、目覚めが良くなりそう

一番便利だなと思ったのはタイマー機能です。

Screenshot_20180122-205427

僕はだいたい8時すぎくらいに目覚ましを設定しています。

それに合わせて、7時30分にエアコンをつけるようにして、8時に照明とテレビをつけるように設定してみました。

今日、この設定で朝を迎えましたが、時間通りにテレビと照明がついて、目が覚め、部屋は暖かい状態になっていました。うるさい目覚ましなしで起きることができて、気分がよかったです。

不便だなと思ったこと

タイマー登録できる数が限られているようなので、夜エアコンをオフするというような設定までは登録できませんでした。

あと、我が家のテレビとエアコンは、オンとオフのボタンが共通になっているので、スマートリモコンからオンしてるつもりが、オフになることがあります。これは悪いのはスマートリモコンではありませんが、ちょっと不便・・・。

AIスピーカーと連動させたらもっと楽しそう

以前買ったスマートロックQrioは、自宅に近づくと部屋の鍵が自動であく機能があってワクワクしましたが、家電をシステムでコントロールできるのも楽しいです。

スマートロックQrioに手ぶら解錠機能がついてワクワク度が倍増!

AIスピーカーと連携させたらもっと楽しいのだろうか。使わなそうだけど・・・。

※ この文章は、はじめて、音声入力で下書きしました。とても便利!

About katty0324

Comments are closed.

Scroll To Top