Category Archives:

最新景気観測入門

本のまとまりが悪いし、(自分にとっては)使い道のない話が多かったです。マンキュー先生のマクロ経済学は面白かったのに。 でも、理論的な話と現実の経済の間の空間を埋めてくれた気がします。 「最新景気観測入門」 第1章 景気を知ることはなぜ重要か 景気を示す指標が上向きか下向きかを多数決したものが、DI( ... Read More »

理系のための人生設計ガイド

研究者のための人生設計ガイドという感じもするけど・・・。 著者にとって人生で価値をおくことが、「ごきげんに生きること」だそうです。本の内容も、ごきげんでした。 確かに、理系にも文系的な能力は必要ですよね。コミュニケーション能力、表現力など。 「理系のための人生設計ガイド」 設計1 基礎知識編設計2  ... Read More »

都市モデル読本

管理工学科の教授の授業です。数学の使い道としては、最も日常生活に近い部類じゃないかな。 「都市モデル読本」 序章 都市の数理モデルと研究のエートス これまでに読んだ本の中で、最も日本語が理解できない本でした。 もう、章の題を読んだ時点で悟りましたが。 要素還元主義、具象的で造形的な対象、などなど正直 ... Read More »

基礎情報理論

信号処理につづいて、情報理論です。字が細かくてなかなか読みにくそうな本だなーという第一印象に反して、読みやすい本でした。 安田講堂がバリケード封鎖されていた頃に出版?写真が汚いのは、この本が過酷な環境にさらされていたためです。(所持してる本のコーヒーかかってる率の高いこと・・・) 全体を通して、丁寧 ... Read More »

CMOS VLSI設計の原理

とても素晴らしい本でした。(全部読んでいないけれど。) 久々に価格が5桁にのっかりましたが、探してもどこにも売ってませんでしたが。しっかり生協で取り寄せてもらいました。 最近、テキストについて思うこと。1.海外の本は良い。 海外の本なのに日本語に翻訳されているものは、やっぱり良い本だからです。 ただ ... Read More »

Scroll To Top