Amazon Web Services

広告
Amazon Web Services

MySQLのALTER TABLEで、無停止でテーブル定義変更できるpt-online-schema-change

運営中のサービスにどんどん機能追加していくと、ある時テーブルの定義を変更したくなったり、インデックスを追加したくなるときがあります。 運営中なので、できるだけサービスを停止させたくないですが、運営中なので、それなりにレコード数が増えていて、...
Amazon Web Services

vagrant-awsプラグインでVagrantからEC2インスタンスを起動

Chefのテストをするために、簡単に使い捨てられる環境があると便利です。 以前、VagrantとVirtualBoxを使って、ローカルマシンで仮想環境を立ち上げる方法について書きました。 VagrantとVirtualBoxで簡単に仮想環境...
Amazon Web Services

ステージング環境をGitフックでJenkinsから起動・停止してコスト削減!

先日、AWSのCloudFormationを使って、ステージング環境を必要な時だけ立ち上げる、ということを書きました。 CloudFormationでAWS上にステージング環境を必要な時だけ一発で立ち上げる。 CloudFormationは...
広告
Amazon Web Services

AWSがまたまた値下げしてどのくらい安くなったのか早速チェック!

AWSユーザー歓喜の発表がありました! 【AWS発表】42回目の値下げ!EC2、S3、RDS、ElastiCache、そしてElastic MapReduceも! AWSの主要サービスが一斉に値下げするそうです。値下げ率も大きいです。他の...
Amazon Web Services

東京リージョンでも使えるようになったDynamoDBのエクスポートを試す!

今月から東京リージョンでもDynamoDBのエクスポートが利用できるようになりました! 【AWS発表】DynamoDBテーブルのクロスリージョンエクスポート&インポート DynamoDBのバックアップ DynamoDBはとても便利ですが、こ...
Amazon Web Services

CloudFormationでAWS上にステージング環境を必要な時だけ一発で立ち上げる。

今月は、AWSの環境整備に時間を使っています。 シロクが現在運営しているサービスは6つほどで、それぞれにAWSアカウントがあり、それぞれ似たような構成をとっています。 その最小構成のコストが、だいたい月額10万円から15万円くらいです。サー...
Amazon Web Services

自作ツールEC2Muninが改造されていた。

「EC2インスタンスを自動でMunin監視対象にするEC2Muninを改造した」というブログを発見しました。 ベーシックのZARUさんのブログで、半年ほど前の投稿のようですが、EC2Muninを取り上げていただき、とても嬉しい気分になりま...
Amazon Web Services

旧世代のAWSインスタンスから新世代への移行のタイプ別おすすめ一覧

2014/03/27追記: 値下げが発表されましたのでご注意ください。→「AWSがまたまた値下げしてどのくらい安くなったか早速チェック!」 「AWSのEC2インスタンスの性能と価格の早見表」で書いたように、社内のAWSインスタンスのタイプを...
Amazon Web Services

AWSのEC2インスタンスの性能と価格の早見表

2014/03/27追記: 値下げが発表されましたのでご注意ください。→「AWSがまたまた値下げしてどのくらい安くなったか早速チェック!」 EC2インスタンスの種類が増え、新世代の性能と価格をあまり細かくチェックしていなかったので、ここで一...
Amazon Web Services

Amazon EC2のルートパーティションの容量の拡張。

EC2のルートパーティションの8GBを拡張しようとして、EBSの容量を100GBとしてインスタンスを起動しました。 起動してみると割り当ては8GB止まり しかしながら、起動してみると、8GBしか割り当てられていません。 $ df -h ...
広告
タイトルとURLをコピーしました