WEB開発

広告
WEB開発

ブラウザで使える「テキスト一括置換ツール」を作りました。

久しぶりに、ちょっとしたサービスを作りました。 作ったサービスの紹介 「テキスト一括置換ツール」というものを作りました。 長めのテキストデータを、一定のルールに従って、書き換えていきたい。ひたすらキーボードを打て...
Yarn

yarn addでβ版をインストールする

Bootstrapのバージョンが5になるということで、試しにインストールしてみようとしました。 しかし、まだβ版といういうことで、安定バージョンの4.6.0が選択されます。 $ yarn add bootstrap # ......
IntelliJ

IntelliJでPlantUMLを使う

テキストでUMLが作れるPlantUML PlantUMLは、図(UML)を、テキストから生成できるツールです。 PlantUML 概要 ドキュメントなどを書く時に、図を書くのに時間がかかりますが、PlantUMLを使うと、テキストをタイプ...
広告
Elasticsearch

Elasticsearch入門!概要とはじめての検索

この本を読みました!Elasticsearch実践ガイド Elasticsearchとは? Elasticsearchは、「検索サーバ」です。内部には、Apache Luceneという、検索ライブラリを採用して...
Haskell

HaskellでHello WorldのWebアプリケーションに再挑戦

前回までのあらすじ: Yesodを使ってHello Worldをしようとして、Hello Worldすら表示できませんでした。 HaskellのWebフレームワークYesodでHello World Haskellの言語を学んでも、Webア...
Haskell

Haskellの特徴である参照透過性とは?

Haskellの参照透過性という特徴について試していこうと思います。 読んでいる本はこちらです。 すごいHaskellたのしく学ぼう! 参照透過性とは? Wikipediaによるとこうです。 ある式が参照透過であるとは、その式をその式の値...
Haskell

無限の長さの配列を扱うこともできる、Haskellの遅延評価とは

Haskellを勉強していて、一番最初に面白いなと思ったのは、「無限の長さの配列を扱える」ということです。 他のほとんどのプログラミング言語では、配列を定義するということは、メモリ空間を確保する、ということなので、無限の配列は扱えません。無...
Haskell

HaskellのWebフレームワークYesodでHello World

HaskellでWebアプリケーションを作ってみたくなりました。 まずはこの本でHaskellの勉強をしています。まだ途中ですが、難しいことを書いているのに読みやすくて良い本です! すごいHaskellたのしく学ぼう! しかし、関数型らし...
WEB開発

ソースコードの見通しを良くするには、データとロジックを一体にする

「同じ処理を何度も書いている気がする・・・」というのは、ソースコードの見通しが悪くなってくる前兆ですよね。 同じ処理を何度も書くことの問題 同じ処理を何度も書くというのは、2つの理由で問題があります。 単純な繰り返し作業...
Nagios

Google Apps ScriptとTwilioで、システムアラートを100%気付ける環境作り

実は、今までガラケーで生活していました。 今日、無事にスマホシフトしたんですが、スマホだと「システムアラートに気づきにくくないか?」ということで、解決をしようと試みた記録です。 遂にガラケーからスマホに乗り換えました! シャープのガラケーは...
広告
タイトルとURLをコピーしました