チーム

チーム

理系リーダーは、メンバーのペースメーカーになる

マネジメントの悩みがスッキリ解消 「理系リーダー」の教科書 「理系リーダー」の教科書という本を読みました。 マネジメントの悩みがスッキリ解消 「理系リーダー」の教科書 ソニーで、リーダーになったものの失敗。その後...
チーム

マネジメントに必要なのは情報を公開する覚悟

最軽量のマネジメント この本を読みました。 最軽量のマネジメント サイボウズの組織についての話です。サイボウズといえば、メディアなどを見ていて「ティール組織的な会社なのかな?」と認識しています。ティール組織については、以下のブログでも書き...
チーム

自力ではできないことを成し遂げるため聞くべき質問

自力では到底できないことを達成するには 「早く行きいならひとりで行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」ということわざがあるそうです。 年を追うごとに、成し遂げたいものの大きさが、大きくなってきます。 以前は個人事業レベルというか、頑張れば自...
チーム

1on1でチームメンバーの個別の事情を把握して、パフォーマンスを最大化する

この本を読みました。 シリコンバレー式 最強の育て方 ― 人材マネジメントの新しい常識 1 on1ミーティング チームメンバーの個別の事情を考えないとパフォーマンスが発揮できない ティール組織についてでも書きましたが、情報量が増えた今の知...
チーム

優秀な同僚と一緒にすばらしい仕事ができることが最大のインセンティブ

このタイトルだけだと「やりがい搾取」っぽいけど、NETFLIXは給料も最高水準なんですよね。 NETFLIXのカルチャー この本を読みました。 NETFLIXの最強人事戦略 自由と責任の文化を築く NETFLIXの文化について書かれた本で...
チーム

ティール組織には、チームリーダーがいなくて、役割ごとのリーダーがいる

ティール組織のセルフマネジメントという考え方が良いと思ったので、まとめです。 この本を読みました。 ティール組織――新しい働き方のスタイル その前に、今までの組織とは? ティール組織以前の組織は、4つに分類されています。 レッド組織:...
チーム

スーパースターじゃなくて、スーパーなチームメンバーになる

もうすぐ社会人になって7年になります。 7年前に比べると、個人の能力は確かに成長したと思いますが、それ以上にチームの力を頼るようになりました。 チームは才能に勝る この本を読みました。 最強のポジティブチーム 一人で成功を生み出す人はほと...
チーム

人を動かすための6つの心理テクニック「影響力の武器」

久しぶりに本を読んだのですが、とても良かったのでブログを書きます。 この4ヶ月くらい、仕事の方が完全に戦闘モードで、週末も本を読む余裕もなく、読みかけで放置していた本です。 影響力の武器 この本をおすすめされました。 影響力の武器: なぜ、...
チーム

PM理論で、事業フェーズ・メンバーに合わせてリーダーシップの取り方を変える。

会社のメンバーが増えてきて、もっとマネジメントとかリーダーシップの能力を高めていこう、という話題になりました。 読んだ本 そこで、この本を読みました。 人を動かし、自分を導く リーダーシップ (VISIONARY SEMINARS) この...
チーム

メンバー全員の熱量が高い状態を保たないと、全員が不幸になる。

いつ読んだか覚えていないけど、以前に読んだ本について。 フリーライダー フリーライダーというのは、仕事をしないで給料をもらったり、他の人の成果を横取りして出世するような人のことです。 フリーライダー あなたの隣のただのり社員 フリーライダ...
タイトルとURLをコピーしました