自力ではできないことを成し遂げるため聞くべき質問

自力では到底できないことを達成するには

「早く行きいならひとりで行け、遠くへ行きたいならみんなで行け」ということわざがあるそうです。

年を追うごとに、成し遂げたいものの大きさが、大きくなってきます。
以前は個人事業レベルというか、頑張れば自分ひとりでも成し遂げられそうなものを目指していましたが、もはや自力では到底できないものを目指すようになりました。

自力ではできないことを達成するには、人の力を借りる必要があります。

というわけで、この本が気になって、手に取りました。

51UjgiAHpkL._SX342_BO1,204,203,200_

最速で10倍の結果を出す 他力思考

なぜ自力思考になるのか

自力思考というのは、自分の頭で考えて、自分のお金を使って、自分の時間で何かをしようとすることです。

がんばり屋の人は自力思考で、もし助けてくれる人がいても、自分でなんとかしようとします。
また、競争心が強い人も自力思考で、周りを負かしたいので、自分だけで成果をあげようとします。

しかし、こういう考え方だと、最初に書いたように、自力では到達できないような遠くまで行くことはできません。

「人の頭」を借りるキラークエスチョン

「自分の頭」を使わずに、「人の頭」を借りるのに必要なのが、質問力です。

この本で紹介されている質問が、とても使えそうだと思いました。

「あなたが私の立場だとして、ゼロから最速で結果を出すには、何をどの順番でやりますか?」 (p.64)

もしも僕がこの質問を聞かれたら確かに、自分の経験をもとにして、色々とアドバイスをできそうです。

現在の状態から、一番うまく行く方法を、時系列で具体的に答えられる良い質問だと思いました。

About katty0324

Comments are closed.

Scroll To Top