8年乗ったクロスバイクのボロボロになったパーツをまとめて交換した。

SONY DSC

後輪がパンクしているなーと思ったら、前輪までパンクしていました・・・。

ふだん街乗りに使っているクロスバイクの方です。GIANT Escape R3です。

広告

パンク直すだけじゃダメな状態

SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC

パンク自体はもう慣れているので、いつもどおり修理しようと思いました。
でも、タイヤもヒビが入っていて、もう限界だし、全体を見渡すと結構ひどい状態です。パンク直すだけで良いのだろうか、という感じ。

冷静に見ると、色々なところがさびていたり傷んでいたりします。ここが錆びているのはかっこ悪い・・・。

クイックのさびも気になる・・・。

チェーンもさびまくっていて、確実にロスの多そうな感じ・・・。

あとご覧の通り、フレームもめちゃくちゃ汚れている・・・。
いっそ新しいのを買うのもありだけど、8年くらいの付き合いで愛着もあるので、傷んでいるところを直してきれいにしよう、と考えました。軽めのオーバーホールという感じです。
予算としては、1万円くらいでできれば良いなーという気持ち。

Amazonで発注!

SONY DSC
スクリーンショット 2016-11-24 0.37.59

Amazonでテキトーに物色していきました。
そして、荷持が到着!

金額は、ちゃんと予算の1万円で済みました。

買ったものチェックしていきます。

タイヤ

SONY DSC


パナレーサー タイヤ カテゴリーS2 [W/O 700x23C] ブラックF723-CATS-B2
タイヤを買うときは、ホイールに入るかどうか、タイヤの径とリム幅の確認が必要です。
Escape R3のデフォのタイヤは28cなんですが、以前から23cに変えて使っています。というわけで今回も23cです。(関連ブログ: 23C化)
気に入ってリピートしているタイヤはミシュランのリチオンなんですが、今回は安くおさめたいので、パナレーサーの一番安いやつを。(関連ブログ: タイヤ交換)
前後用に2本購入しました。レビューには結構硬めという風に書かれていて、確かに硬めです。でも、ホイールにはめるのがものすごく大変というほどでもなかったです。

チューブ

SONY DSC


パナレーサー チューブ [W/O 700×18~23C] 仏式ロングバルブ(48mm) 0TW700-20LF-NP
チューブを買う時は、タイヤの径と幅に合っているかの確認だけ注意です。
バルブが短すぎると空気を入れにくいので、バルブが長めのやつを買いました。
家に予備のチューブが1本しかなかったので、今回の交換用2本と、予備で3本を購入。

クイックリリース

SONY DSC


タイオガ(TIOGA)カーブドクイックレバー2点セット HUA0180【クイックレリースセット】
前からさびていて気になっていたんですが、割と安く交換できる、ということで交換しました。
クイックは、エンド幅を確認しました。フロントは100mm、リアは135mmが一般的なようです。
Escape R3はこのサイズだったので、そのまま購入。
ブラックがよかったけど、カラーバリエーションで300円高かったので、シルバーにしました。でも装着してみると、シルバーも良い感じでした。

リアディレーラー

SONY DSC


シマノ リアディレイラー ALTUS 7/8スピード直付タイプ ブラック RD-M310-L [ERDM310DL]
ディレーラーは対応しているギア数を確認しました。
Escape R3のスプロケットは11〜32で、このディレーラーの対応は11〜34なのでOKそうです。
以前にシフター交換したんですが、うまく調整できず。ディレーラー変えて良くならないかなーと期待して買い替えました。(関連ブログ: Escape R3のシフター交換)
Escape R3のデフォルトのリアディレーラーはSRAMで、フロントはシマノのALTUSです。今回はリアディレーラーもALTUSに合わせることにしました。
ただ、この買ったディレーラー、ひとつ想定外がありました。シフトワイヤを固定するネジがナットになっていて、六角レンチで回せなかったんです・・・。

チェーン

41fOU7-KuUL


シマノ チェーン 116リンク CN-HG40 [ICNHG40116L]
(写真撮り忘れた)
ディレーラーを交換するのに、いずれにしてもチェーンは切らないといけないし、外に放置しているせいでかなりさびているので交換することにします。
チェーンは変速の数と、コマ数が足りているかを確認しました。
Escape R3は8速なので、このチェーンが対応しています。装着するときは、今ついているチェーンの長さに合わせて、少し切りました。

コネクティングピン

SONY DSC


シマノ コネクティングピン 6/7/8スピードナローチェーン用 3個入り ブラック CN-M732 [Y04598010]
レビューに「チェーンにピンが付属していないことがある」と書かれていたので念のため買いました。
実際はチェーンにピンが1本付属していたので、今回は使わなかったです。出先でチェーンが切れたときの予備用にします。

ステムボルト

SONY DSC


Ruler(ルーラー) ステンレスボルトセット 6本入り M6x18mm M6x18mm
ボルトの径を確認して購入。EscapeのステムのボルトはM6でした。

ハンドルグリップ

SONY DSC


Ruler(ルーラー) ハンドルグリップセット ブラック VLG-311-3A
ゴムが傷んでいたので、交換しました。グリップの交換は4回目ですが、気分を変えたいのでいつもと違うものにしました。
このグリップはハンドルバーに押し込んでいれるだけで、特に固定するネジとかはない構造でした。
簡単に抜けない程度のサイズ感なので、入れるのも結構大変だったんですが、水で濡らすと割りと簡単に入りました。

分解、洗浄、そして組み立て

SONY DSC
SONY DSC

テキトーにバラします。

そして、傷んだ部品たちをはずしていきます。汚い・・・。

フレームとホイールを洗浄して、部品を取り付けていきます。

完成図

SONY DSC
SONY DSC
SONY DSC

リアディレーラーまわりはこんな感じ。

とりあえず取り付けましたが、シフトワイヤーが足りなくて、無理がある感じです。新しいディレーラーが前のものより、ケーブルが迂回する構造になっていたためです。
シフトワイヤーの余りがあるので、改めてシフトワイヤーだけつけ直して調整し直そうと思います。
続いて、前から見た図。

サビたネジがなくなり、使っていなかったライトとかサイコンのマウントを処分したのでスッキリしました。
ボロボロだったグリップもきれいになったし、タイヤもピカピカになりました。
あと久しぶりにフレームが輝いています。
最後に、細かいところで、クイックですが、交換してとてもきれいになったので、これも交換してよかったです。

これで作業は終了!全部でだいたい5時間くらいでした。

終わりに

ロードバイクの方は室内に保管していて結構きれいに維持されているんですが、クロスバイクはいつでも乗れるように外に置いてあるので、かなり傷みが激しい状態でした・・・。
買い換えるとまた5万円くらいしますが、1万円でかなり良好な状態にできたので、正解でした。
何より、この自転車にはとても愛着があったので、きれいになって、まだまだ乗れるって感じが嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました