Escape R3のシフター交換

リアディレーラーのシフトができなくなりました。常にアウターに入っているので激重で走行しなければならずつらいので直すことにしました。

広告

原因は?

原因は調べるまでもなく・・・。
SONY DSC
劣化が・・・。
SONY DSC
ひどい・・・。
住宅事情的にどうしても雨にさらされるので、劣化スピードがひどいです。もう7年くらいの付き合いなので仕方ない部分もありますが、いろいろとガタがきています。

交換した部品

ハンズに行ってお店の人に教えてもらって買いました。
SONY DSC
746円!ロードバイクの部品ばかり見ていると、意外と安い・・・。
SONY DSC
アウターケーブルは、以前にフロントのシフタを変えたときの残りを使います。

交換してみる

古いシフタを外して、ワイヤーを取り除いていきます。
SONY DSC
さすがに状態がひどすぎる・・・。
そして新しいシフタを装着!
SONY DSC
ダサい!けど綺麗になったので良いことにします。
シフトワイヤーは、アウターケーブルを通しながら、元に戻していきます。外して、取り替えて、同じように戻していくだけなので、難しくないです。
SONY DSC
リアディレーラーまでつながりました!

そして調整

ワイヤーが全部通ったら、あとはシフトの調整です。
SONY DSC
しかし・・・。
なぜか8段階の、3速から7速までしか入らない・・・。ワイヤーの引き幅が小さすぎるような・・・。
調べたら、リアディレーラーがSRAMで、シフタはシマノなのですが、この2社はワイヤーの引き幅は1:1だったり1:2だったりするそうです。
「もしかしたら互換なかったのだろうか・・・」と思いつつ、とりあえず乗れるようになって良かったです。

タイトルとURLをコピーしました