経営

広告
未分類

目的を明確にし、それに繋がることだけを達成する

「超」入門 失敗の本質 太平洋戦争で、なぜ日本軍が敗北したのか。その組織的な理由を分析した本です。 「超」入門 失敗の本質 日本軍と現代日本に共通する23の組織的ジレンマ 日本軍の失敗は、今の会社組織でもよくある...
経営

その行為は投資か?それとも、浪費か?

すべての行為に「投資か?浪費か?」と問いかける 「投資家みたいに生きろ」という本を読んで、最近活用しているものがあります。 人生を変えるためのとっておきの質問が1つあります。それが、「これっと投資?それとも浪費?」という自問自答です。(p....
経営

エネルギーを投入して、未来からお返しをもらう

投資家みたいに生きろ この本を読みました。 投資家みたいに生きろ 将来の不安を打ち破る人生戦略 著者の藤野さんは、レオス・キャピタルワークスという資産運用会社の社長です。 藤野さんが運用しているひふみ投信を僕も少しだけ保有しています。それ...
広告
経営

価値のある仕事をするためには、解の質ではなく、課題の質を高める

仕事でもっと価値を生み出したい 仕事で、人より価値を出したいと思う人は多いと思います。 報酬も増えますし、価値を生み出せているということ自体が楽しいです。 そのためには、生産性の高い仕事をしなくてはいけません。 労働時間は、人によってそれほ...
経営

戦略を決める時に「勝利とは何か」を考える

この本を読みました。 P&G式 「勝つために戦う」戦略 戦略は5つの選択 戦略は、次の5つの問いに答えること、とされています。 勝利とは何か? どこで戦うか? どう戦うか? どんな強みを使うか? どんな経営システムが必要か? ...
経営

「僕の夢に付き合ってもらっている」へのマインドチェンジ

ファクトリエというECサイトについての本を見つけたので、読みました。 ものがたりのあるものづくり ファクトリエが起こす「服」革命 ファクトリエとは? 簡単にいえば、アパレルの産地直送のようなサイトです。 僕は、テレビで見て知って、財布も買...
経営

経営が身近になる「1人あたりの決算書」を作ってみる(サイバーエージェントの場合)

会社の生産性について調べていて、この記事を見つけました。社員に決算書を公開し、1人当たりの決算書を作る5年くらい前の記事なんですが、「1人あたりの決算書」って面白いなと思いました。会社の経営指標が身近になりそうです。 サイバーエージ...
経営

決算書をもっと読めるようになりたいなら、簿記を勉強すると良いかも。

久しぶりに、本を読んでいて、鳥肌がたつような感覚を味わいました。 見事に整理された理論というか、ツールを目の当たりにして、「なにこれすげー!やべー!」という感じです。 大げさに書きましたが、簿記です 読んでいた本はこれです。 はじめての人...
経営

飛躍する企業の経営者は、自尊心を会社に向ける。

「ビジョナリー・カンパニー」の1巻に続いて、2巻を読みました。 1巻についてはこちら。→ すごい会社は、「会社」がすごい。 Good To Great、飛躍の法則 ビジョナリー・カンパニーは、偉大な企業が、いかにしてその偉大さを維持している...
経営

すごい会社は、「会社」がすごい。

ビジョナリー・カンパニーを読みました。 すごい会社というのは、「経営者」がすごいのではなく、「会社」がすごい。自分自信を「すばらしい経営者」にするのではなく、会社を「すばらしい会社」にするように考えていかなければと思いました。 ビジョナリー...
広告
タイトルとURLをコピーしました