MySQLでJOINは使わない方がいいのか?

SQLのJOINについて考える

「JOINは使わない方が良い」というのを小耳に挟んで「なぜだろう」と思っていたのですが、ひとつの理由が分かったのでそれを記しておきます。

SQLのJOINについて考えるべく、Twitterみたいな掲示板システムを考えてみます。

自分がフォローしているユーザーのコメントをすべて取得するような状況です。

friendテーブル

まず、友達の一覧を保持するテーブルfriendが必要です。

自分のIDと友達のIDを保持しておきます。

CREATE TABLE friend (id int, friend_id int);

commentテーブル

次に投稿を保持するテーブルcommentが必要です。

発言者のIDと、コメントの本文が必要です。

CREATE TABLE comment(id int, comment text);

JOINを使って友人のコメントを取得する

非常に基本的なSQLで書くことができます。

たとえば、自分のIDが1なら、次のようなSQL文になります。

SELECT * FROM comment AS c JOIN friend AS f ON c.id = f.friend_id WHERE f.id = 1;

JOINを使わないで友人のコメントを取得する

友人のIDの一覧を取得する

JOINを使わないので、SQLを分割する必要があります。

まずは、自分のIDを元に友人のID一覧を取得します。

SELECT friend_id FROM friend WHERE id = 1;

友人のIDを元にコメントの一覧を取得する

つづいて、取得したidをPHPなどで整形して、コメント取得のSQLに投げ込みます。

たとえば、友人が4人いて、友人のIDが2,3,4,5と取得できた場合は次のようなSQLになります。

SELECT * FROM comment WHERE id IN (2,3,4,5);

どちらのSQLが優れているか?

この比較は難しいかもしれませんが、ひとつの判断の観点として、システムの規模があげられると思います。

JOINを使った方が楽

この説明を見ても分かる通り、JOINを使ってしまった方が、明らかに楽です。

だから、使えるものなら、JOINを使いたいところです。

大規模システムでは、JOINが使えない?

大規模なシステムでは、複数のテーブルをひとつのデータベースにまとめて置いておくのは効率が悪い場合があります。

データベースのサイズが大きくなると、すべてのデータがメモリに乗り切らずに、HDDへのアクセスが増加し速度が極端に低下するためです。

そこで、friendテーブルとcommentテーブルを別々のデータベースサーバに置くようにして解決する方法があります。(パーティショニングと言います。)

しかし、この状態では2つのテーブルが別のサーバにあってJOINが使えないので、「JOINを使わないで友人のコメントを取得する」方法が採用されます。

まとめ

以上をまとめると、こうなります。

テーブルを複数のサーバに分散させて置く場合は、JOINしない。

すべてのテーブルがひとつのデータベースサーバに置かれているような小規模で簡単なシステムでは、JOINすればいい。

About katty0324

Leave a Reply

Scroll To Top