Monthly Archives: 11月 2008

エミッタフォロワ

回路図の解説がストップしていました。テキストの一冊が行方不明だったのです。無事見つかったので、今回はエミッタフォロワについて。 配線が複雑なので、良く分かりません。でも、取り出してみると、簡単な回路です。 今までのように電圧がどのくらい増幅されているかを計算してみます。結論を言えば、これは電圧増幅さ ... Read More »

教授を訪問

黒田先生を訪ねてきました。ばっさり死刑宣告を受けてしまいました。 白紙に戻る志望調査票。すこーしの間落ち込んで、「っていうか勉強しないとまずい」と思い復活。 もう第一志望に行けないのには慣れているので!・・・というか何だかんだ第二志望で満足しながらここまで来ているし。 何があるか分からないので、第一 ... Read More »

パラレルポート

今日は、この回路が動作したので喜びの書き込みです。 遡ること、半年以上前に購入したキットです。組み立てたのも半年前。動作を確認したのは、今さっき。 中心に陣取っている偉そうなICが、CPLDというやつです。「プログラムできるLSI」といえば分かりやすいと思います。 プログラムできるから、LSIの能力 ... Read More »

ヒッグス粒子

スイスにLHCという実験装置・・・というか実験施設があります。1周27キロという巨大な実験施設です。 LHCは陽子を光速の99.9999991%にまで加速させることができるそうです。この加速した陽子を衝突させることで小さなビックバンが起こるのではないかと言われています。 これによって地球がブラックホ ... Read More »

ニュートン すぐわかる素粒子物理学

以前の日記に「非対称性の理論化って何? 」と書きました。これについて少しかじってみようと思いました。 ノーベル物理学賞を日本人3人が同時受賞という話題だったり。加速器「LHC」だったりと、最近素粒子物理学が熱いので。 素粒子物理学とひも理論ってのは、似たようなものかと思っていたのが恥ずかしい・・・。 ... Read More »

Scroll To Top