渋谷のカフェを転々としながら、EMOBILEとWiMAXの速度を測ってみた。

EMOBILEからUQ-WiMAXに乗り換え、最近Xiに変えようかと悩んでいる僕です。
少し前のことなんですが、WiMAXに乗り換えるときにせっかくだからということで、2つの速度比較をしてみていました。その結果を掘り起こして今更ブログにします。

広告

測定条件

測定方法

iPhoneを両社のルーターにWiFi接続し、Speedtestアプリで速度を測定します。
ふたつのルーターは重ねて配置します。細かいことは気にしないので、入ったカフェの座った席の机の上に端末をおいて、一発勝負で測定しました。

EMOBILE陣営


EMOBILE陣営からは、Pocket WiFi D25HW。WiFiモバイルルーターの火付け役とも言える製品です。
EMOBILEが最近サービスを開始したLTEだと最大75Mbps、そうでなくても42Mbpsの回線が提供されていますが、この子は古いので最大7.2Mbpsです。

WiMAX陣営


対するWiMAX陣営からは、AtermWM3500R。持っている人が非常に多くて、渋谷で無線をダウンジングすると、やたらこの端末のSSIDがひっかかります。
通信速度は、最大40Mbps。
ベストエフォートで比較すると、WiMAXがEMOBILEの5.6倍で、若干アンフェアな戦いですが、仕方ありません。

結果発表

EMOBILE陣営

下り平均: 1340kbps
上り平均: 344kbps

WiMAX陣営

下り平均: 2672kbps
上り平均: 752kbps
・・・ということで、WiMAXがEMOBILE(7.2Mbps)のほぼ倍の通信速度という結果になりました。

おまけ

ベストエフォートがいかにアテにならないかの図。(軸の最大値をベストエフォートとしています)

ちなみに、ベストエフォートとして示されている値をどのくらい達成できているかというと?

EMOBILE陣営

達成率: 18.6% (1340kbps/7.2Mbps)

WiMAX陣営

達成率: 6.7% (2672kbps/40Mbps)
・・・ということで、EMOBILEの方が理論値に近い数字が出ているようです。EMOBILEにもWiMAXとほぼ同じ速度の回線契約がありますが、それで比較したらWiMAXよりEMOBILEの方が速いような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました