数学ガール

院試勉強中に読んだ数学読み物です。

僕とミルカさんとテトラちゃんという、あまりにもくだらない登場人物。
そして3人が数学について話しているだけ・・・という内容。
だけど、結構面白い。

内容としては数列の話がメインです。
高校生でも理解できるレベル。
ですが、教科書の内容とはかけ離れています。

登場人物の3人が趣味で数学をやっているように、「趣味のための数学」の本といった感じ。

内容よりもむしろ、数学に対する姿勢を学べます。
数学から脱落してしまった人に欠けているものが書かれているように思います。

・例示と定義
・方程式と恒等式と定義式
・積の形と和の形

積・和の関係というのはかなり面白いので、少しずつリストアップしていこうと思います。
以前友人に「積和の変換は数学の至宝」だと言われました。
最近になって、ようやくその意味を理解できるようになってきました。

話がそれました。
この本、あくまで読み物として、気を楽にして読むと良いと思います。

About katty0324

Leave a Reply

Scroll To Top