Monthly Archives: 3月 2010

BRM320埼玉アタック日光東照宮(3)

アタック日光東照宮の続きです。 上ってきた道。 100km地点から、折返しの150km地点までは、上りのトレンドです。まずは緩やかな上りが続き、ちょっとした峠にかかります。 この辺りでは、折り返してきた7時出走組の人たちとすれ違います。「がんばってー」と応援されながら、頑張って上ります。 峠を少し下 ... Read More »

BRM320埼玉アタック日光東照宮(2)

ブルベに参加してきました。いやー、最高でした! 埼玉県の川口から日光まで、往復300kmを制限時間20時間以内に走りぬくコースです。結果はというと・・・? 走行距離 315.99km走行時間 15時間6分53秒平均速度 20.9km/h 18時間52分のタイムで無事完走しました! 心に余裕がなくて写 ... Read More »

BRM320埼玉アタック日光東照宮

ブルベの案内が届きました。初! ずっと参加したいと思っていたのですが、とうとう申し込んでしまいました。参加するのは、BRM320埼玉アタック日光東照宮300kmです。 300kmということで、夜間走行もありますので、万全の準備が必要です。 反射板とか、ヘルメット用のテールランプとか、コンパスとか、買 ... Read More »

フェーザ法(4)

前回の復習から。 線形システムの定常解は、周波数そのまま。振幅と位相だけが変わるのでした。 そして、その振幅と位相を求めたい。 しかし、フェーザ法の解といえば、複素数です。複素数と、回路の出力波形の振幅と位相にどんな関係があるかといえば? 回路を解析したら、複素平面上のある点が得られます。つまり、複 ... Read More »

フェーザ法(3)

ちょっと、ここいらで回路の入出力についてまとめておきます。 入力は、電源電圧で、正弦波としました。 出力は、コンデンサの両端の電圧で、定常状態で次のように得られました。 前回は、微分方程式の非斉次形の特殊解がどうのとか難しいこと言いましたが。ここまでは、フェーザ法としては当然の前提です。 その理由を ... Read More »

Scroll To Top