WEBアクセス解析ツールMixpanelが簡単なのに凄い。

仕事でMixpanelを使ってみようかということになり、試しに自分のブログに導入してみました。

Mixpanelは、小さなところを詳しく見る


Mixpanel

Mixpanelは、Google Analyticsと同じく、WEBサイトのアクセス解析ツールです。しかしツールの性質は、Google Analyticsとは大きく違います。Google AnalyticsがWEBサイトのあらゆるアクセスをガンガン突っ込んで大量のデータをなんやかんやしようとするのに対して、Mixpanelは比較的数の少ない特定のイベントなどに絞って使います。

全部を丸ごと見ようとするのではなく、特定の一部分をとにかく詳しく解析しよう、というイメージです。

導入はものすごく簡単

登録は名前とメールアドレスとパスワードだけ。簡単です。

Google Analytics同様に、JavaScriptが発行されるので、自分のサイトに埋め込みます。JavaScriptなので、トークンが見えてしまっていて、自分以外の人でも解析データ投げ込めるような気がします。

(function(e,b){if(!b.__SV){var a,f,i,g;window.mixpanel=b;a=e.createElement("script");a.type="text/javascript";a.async=!0;a.src=("https:"===e.location.protocol?"https:":"http:")+'//cdn.mxpnl.com/libs/mixpanel-2.2.min.js';f=e.getElementsByTagName("script")[0];f.parentNode.insertBefore(a,f);b._i=[];b.init=function(a,e,d){function f(b,h){var a=h.split(".");2==a.length&&(b=b[a[0]],h=a[1]);b[h]=function(){b.push([h].concat(Array.prototype.slice.call(arguments,0)))}}var c=b;"undefined"!==
typeof d?c=b[d]=[]:d="mixpanel";c.people=c.people||[];c.toString=function(b){var a="mixpanel";"mixpanel"!==d&&(a+="."+d);b||(a+=" (stub)");return a};c.people.toString=function(){return c.toString(1)+".people (stub)"};i="disable track track_pageview track_links track_forms register register_once alias unregister identify name_tag set_config people.set people.set_once people.increment people.append people.track_charge people.clear_charges people.delete_user".split(" ");for(g=0;g<i.length;g++)f(c,i[g]);
b._i.push([a,e,d])};b.__SV=1.2}})(document,window.mixpanel||[]);
mixpanel.init("xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx");

解析するために、イベントを投げてやる必要があるので、試しに「ページを開きました」という意味でイベントを送ることにしました。

mixpanel.track("View page");

実際に埋め込んでページを開いてみると、すぐにデータが取れていることが分かります!

簡単すぎて涙が出ます。

どんなデータが取れるか

時間ごとのイベント数や、ユーザーのセグメントは見えます。このあたりはGoogle Analyticsでも見えます。

Mixpanelは、閲覧した人を個別に管理しているので、「翌日再訪したかどうか」なども見ることができます!これは強力!

独自に関数を定義してグラフ化することもできます。複雑な指標をKPIに設定している場合などは便利だと思います。

Google Analyticsとの共存

Mixpanelは、Google Analyticsとは全く違った目的で導入されます。Google Analyticsはサイト開設時に、「とりあえず全部のアクセス保存しとくか」という感じで導入されるのに対して、Mixpanelは明確に目的があり「ある指標を改善したいので、このユーザー行動を詳細に知りたい」というような場合に導入されます。

したがって、「Google AnalyticsかMixpanelか」ではなく、「Google AnalyticsもMixpanelも」で、導入されて広がっていくような気がします。

ある程度、リクエストのボリュームがあると有料になりますが、残念ながら僕のブログくらいだと余裕で無料範囲のようです。有料になると、そこそこ良いお値段なので大量のPVを抱えるサイトなどでは、自前で解析ツールを作った方が安いかもしれません。

About katty0324

Scroll To Top