自宅サーバ

このサイト、どんなサーバに置かれているかといえば。

ロリポップ!レンタルサーバー
ホームページ運営なら、ずっと使えるレンタルサーバー「ロリポップ!」簡単、多機能、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心してご利用いただけます。WordPress、EC-CUBEもたったの60秒で設置可能。まずは無料お試し10日間。

ロリポップというレンタルサーバを利用しています。
もう、かれこれ6年くらい利用しているんだとか。

毎月500円程度の低価格のレンタルサーバは他になかなかありません。
利用し始めた頃の利用者数は8万人くらいでしたが、今では70万人を越えているとか。

そして、このたび、ハードディスクの容量制限が増えたらしく。
少し重いファイルを置いても問題がなくなったようです。

それに逆行するかのように、自宅サーバを構築してしまいました。

http://125.28.235.28/

開けますかー?

例の1万円パソコンは現在常時起動されている状態なので、何か良い使い方ができないかと考えています。
で、至った結論が、「とりあえずWEBサーバ立ち上げてみるか」というものでした。

といっても、別にむずかしいものではありませんでした。

Welcome to The Apache Software Foundation!
Home page of The Apache Software Foundation

Webサーバといえば、これです。
Acacheというフリーのサーバソフトがあるので、これを導入します。
これだけで、HTMLが表示できるようになります。

PHP: Hypertext Preprocessor

続いて、PHPを導入します。
「三度の飯とエレクトロン」は、全部PHPで書かれています。
というわけで、とりあえず、PHPが無いと使い物にならないってことで導入。

PukiWiki

最後にWikiを導入。
編集やらファイルのアップやらが楽なので便利。
PHPで動作するので、先にPHPの環境を整えてから!

というわけで、ここまでの動作を確認しました。
あっという間でした、WEBサーバなんて。
自宅サーバってどこか敷居が高かったのだけど、そんなこと無かったです。

ただ、例によってローカルでしか動作確認してないです。
そちらから見えてますかー?

コメント

タイトルとURLをコピーしました