Monthly Archives: 10月 2009

ADC0808

酔っ払いながらも、今日も更新。 ごたごたで何やってるか分からないですが。ADC0808というICを実際に動作させてみました。 これがADC0808。8bitのA/Dコンバータです。隣のICと比べて随分大きいのが分かります。 28ピンあって、制御するのも複雑。そういうわけで、A/D変換を一発するだけで ... Read More »

Ubuntu

Ubuntu導入しました。ほとんど、「僕のLinux遍歴」みたいな文章です。 実験用PCにdebianを入れたのには、特に意味はなく・・・。「Linuxなんてどれも同じだろう」くらいの気持でした。 だけど、どこか使いにくくて。違うディストリビューションを試してみることに。 ほこりが凄いとか気にしない ... Read More »

電動ドライバー

最近、毎日更新するように心がけています。それで、まとめて書いた文章を小分けにして出していたりするんですが。そのネタも尽きてきたので、カメラに残っていた写真を放出。 我が家の電動ドライバー。自分の手よりもパワーがあって重宝してたけど、壊れました。・・・ので、分解してみました。 案外、簡単な構成。大まか ... Read More »

クロックジェネレータ

ADCを動作させるためにクロックを作らなきゃなりません。 クロックを作る方法を考えてみると。1.水晶発振子やLC共振を利用。2.インバータを利用。3.タイマーIC555を利用。4.パラレルポートの出力を利用。 手法によって、作れるクロック周波数の範囲は異なります。でも、どれを使っても、100kHz~ ... Read More »

テストリード

試行錯誤のために、半田付けなしで回路を組んでいるわけですが。 そのために不可欠なのが、ブレッドボードと、テストリード。テストのために使う訳ではないので、テストリードと呼んで良いのか分からないけど。要するに、回路の配線の部分が必要なわけです。 回路が複雑化するに従って、必要な配線も増えてきて、さらに追 ... Read More »

Scroll To Top